オーストラリア編 第1章

旅ブログ・オーストラリア編

オーストラリア メルボルン

=〔1月26日〕============================

3回目の海外旅行だが今まではツアーでタイと韓国だったので自由旅行は初めて。
今回は大学(当時)の春休み&部活の休みを使ってオーストラリアへ渡航。

17時頃に成田空港へ到着。自分が乗るメルボルン行きの飛行機は20時半の離陸。
普通に思えば18時半に成田へ着いていれば良いのだが落ち着かないので出てきてしまった。
チェックインカウンターでこれからパースに行くというタメの大学生と話しこむ。
彼はイルカに会いにオーストラリア西海岸のパースへ行く。
彼も自分同様、落ち着かずに早く出てきてしまったらしい(笑)。

メルボルン行きの飛行機は定刻通り20時半に離陸。
フライング・カンガルーでお馴染みのカンタス航空。

=〔1月27日〕============================

飛行機に乗ったはいいが待ち遠しかった機内食が終わり何もすることがない・・・。
電気は消され他の乗客はみんな寝ているが自分は大興奮で全く寝られない。
あまりにもやることがないので何を思ったか素で3600まで数えた。
全く寝られずにいると太平洋上から昇る日の出を見た。
雲海の上に現れる太陽は冬の澄んだ空気も手伝ってとってもきれいだった。
寝ないで良かったなあ。

朝8時にシドニーを経由してメルボルンには11時半到着。
≡:≡:メルボルンの概要≡:≡:≡:≡:≡:≡:≡:≡:≡:≡:≡:

オーストラリア第二の都市でキャンベラができるまではオーストラリアの臨時首都だった。1956年には夏季オリンピックとして史上初の南半球開催

が行われた地でもある。テニスの全豪オープンや競馬のメルボルンカップが開催されるなどスポーツでの名も高い。

移民が多く、チャイナタウンはオーストラリア最大。驚くことにギリシャ系の人口は本国のアテネ、テッサロキニに次いで第3位ということだ。

Updated 2009-05-02